東京の赤帽プルミエカーゴで、東京から北海道へ

夜10時過ぎ緊張した声でお客さんから電話かかってきました。


「明日の午前中荷物を出して翌日の朝10時までに北海道苫小牧へ荷物つきますか?」


荷物によってはつかない場合もある。

陸送ならば東京→青森、青森→北海道間は船での輸送に限定されてしまう。


荷姿と荷物の量で状況は変わってくる。


お客さんに話を聞くと、「箱で10個位です」

なら航空便で配送できると


市川から荷物集荷、羽田空港へ貨物空輸の手続き、本日最終便で荷物を飛ばす

当日中に千歳空港へ翌日、早朝から荷物受け取れる段取り、翌朝10時には無事お客さんの元へ届けられました。










閲覧数:0回0件のコメント